野の花はうす ブログ

野の花はうす(萩原住研)のスタッフがお知らせしています。

見て、感じて納得!

日頃より、私どもがお客様に「水周り設備」として

奨めさせてもらっているタカラ スタンダード㈱さんの

商品の故郷、製造の現場「福岡工場」へ研修、見学に

行ってきました。

タカラ福岡工場1  タカラ福岡工場2

数ある水周り住設機器の中で

・なぜ選ばれ、伸びてきてるの?
・使い勝手の良さ、堅牢さはどこから来ているの?
・製造現場では、それらをどう管理してるんだろう?


小倉と博多の中間に位置する人口約2万人の

田園広がる町、鞍手町にあり

システムバスの壁パネルの製造

システムキッチンの大物部品製造と組み立てを

行っている工場です。


前職で長年、製造業の工場勤務をしていた私にとっては

ワクワク、興味深々、とても楽しみにしていました。




工場の中は、企業秘密もあり当然撮影禁止。

まず、出迎え場内案内をしてくださった方が

一生懸命!

(作業服姿で、おそらくいつもは現場で従事されてる方)



そして体感したこと。

・徹底した5S(整理、整頓、清潔、清掃、躾)

 ものづくりの基本ですが徹底されてますね。



・徹底した目で見える管理

 目標、スローガンの掲示、通路や工程の線引き、識別

 材料、仕掛り品(途中製品であるこの仕掛品は少なかった様です。

 工程の設計が素晴らしい証ですかね!?)

 完成品の表示、置き場の明確な分別

 そして何より使われている工具が「定置管理」されていること!

 近くのボードに整然と並べ掛けられて一目で必要な工具が分り

 探す時間の無駄がなくなりますね!



・人と機械化とのバランスが素晴らしく感じました。

 働かれている方々が皆さんイキイキ、そして笑顔!

 設備の中でも工芸家具寄りでステイタスなものだし

 機械には任せられない「技」的な部分も多く、

 その工程の職人さんの集りでした。




今回の工場研修、見学で感したこと…

タカラスタンダードさんの商品の素晴らしい所

そのまんま!



私が商品に感じるイメージも、

工場そして造られている方々が

そのまんま!!



やはり源は「現場、現物」!

まさに「事件は現場で起こってるんだ!!」でした。


より一層、自信を持ってお奨めできますね




余談ですが…

当日はラッキーなことに「博多、祇園山笠」祭りの真っ只中!
山笠だし  祇園山笠!

男衆、子どもから大人まで締め込み、法被姿で山車を担いで

周りからの掛け水(打ち水?)を大量に浴び、

練り歩き、また走り回り、男気と熱気でいっぱい!



「オイサッ、オイサッ!」「オッショイ、オッショイ!」と何と威勢のイイこと!!


  中州屋台

店主たちも祭りに参加してるのでしょうか、夜の名物「中州の屋台」は

数件並んでるだけ、チョイと寂しくこちらは残念…

早々と宿へと引き揚げ、横になり

真夜中まで残る祭りの喧噪を楽しみました。



今回、企画案内いただきました

タカラスタンダード㈱津山ショールーム

芦田所長、大掛主任

ありがとうございました。

(大掛主任の段取り要領とスピーディーで臨機応変な対応は

驚くばかり、お疲れさまでした。)


同じく案内くださいました

河上商事㈱ 水江部長、営業藤田さん

感謝!お世話になりました。 


 

 
 




スポンサーサイト



  1. | 2013/07/22(月) 19:03:31 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 |

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

イベント情報 (55)
未分類 (83)
日記 (45)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR